月別アーカイブ: 2015年7月

FXって本当に儲かるものなのか?

すごく難しいと思う方が多数だと思いますが、中には、資金が10倍になったなどと書かれているものもありますが、実際には、どうなのか本当のところはわかりません。儲かる確率的に高いのは、確かですが、そのためには、ある程度の努力や経験が必要となってきます。地道な毎日の積み重ねが大事になってくると思われます。

FXをギャンブルと認識している方も多いと思われますが、あくまで投資の1つと認識し、一獲千金を狙った巨額な資金を一気に投入しないことをお勧めします。自分のペースで、毎日コツコツと少額からでいいので、取引になれることから始めてみましょう。

危険性をしっかりと踏まえた上での取引ならば、そんなに怖いものではありませんので、FX初心者向けの比較サイトなどを参考に気持ちをリラックスさせて取り組みましょう。

FXは、少額の資金を証拠金として投資できるので、思ったより、大きな金額の取り引きが可能です。それは、レバレッジというものがあるからです。業者によっては、色々違うかもしれませんが、

最低証拠金4万円前後のところが、多いと思われます。レバレッジも、2倍、5倍、10倍、25倍と色々ありますが、低額でやるのでしたら最高の25倍にして、1万ドル通貨単位での取り引きが出来ることになります。

損をするのは費やした金額だけなので低リスクで済みます。

ギリシャのデフォルト懸念

現状の経済指標というと、ギリシャのデフォルト(債務不履行)懸念が一番大きく影響しています。それ以外の指標はどうでもいい、という感じです。

はたして、近いうちにデフォルトになるのかどうか、ギリシャでユーロが使われなくなるということは、大きな影響があるということは予測できます。

聞くところによると、ユーロからドラクマというよくわからない通貨になるとかいう話があり、ある意味では新しい通貨のように感じます。
ドラクマ/円レートができるのかどうか、そういうのがあれば案外ドラクマで取引するトレーダーが増えそうな予感です。

いずれにしろユーロのほうが定着した通貨で安全度が高い印象があります。ドイツ、フランス、イタリアといった国で使っているし、新しい通貨は弱くなります。

FXをやっていなくとも、新聞のトップページはギリシャだらけになっていて、国際的に拡大しています。ユーロ/ドル、ユーロ/円レートにはとくに注目しているところです。